りんご(林檎)

スポンサードリンク

りんご(林檎)

林檎りんご)を食べる」とは、医者要らず?

 

「1日1個のりんごは医者を遠ざける (An apple a day keeps the doctor away.)」といわれるように、りんごには、動脈硬化、糖尿病、大腸がん、高血圧など生活習慣病の予防に効果がある「食物繊維」や「カリウム」が多く含まれています。

 

特に、丸かじりすると、りんごの皮に多く含まれている食物繊維をむだなく摂取でき、健康の増進に効果的です。

 

リンゴに含まれるリンゴポリフェノールには、脂肪の蓄積を抑制する効果があるともいわれています。
(ダイエットに良い?)

 


ふじりんごと王林の2色りんごセット

 


1日1個のりんごが成人病を遠ざける

 

りんご(林檎)記事一覧

すりおろしリンゴ湿布(林檎湿布)

軽いやけどは、すりおろしリンゴ湿布!りんごの消炎作用を利用した火傷の民間療法ですが、あくまでも軽度のやけどの場合でのみの対処法です。ひどいやけどや、水ぶくれができたときは、すぐに病院に行って専門のお医者さんに診てもらってください。やけどをしたら、とにかくすぐに水で冷やした応急処置をします。軽いやけど...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


楽天市場

注意とお願い