あずきの煮汁で喉の痛み咳止めに

ノドの痛みに金柑が良いといわれていますが、小豆の煮汁や黒豆の煮汁もノドの痛み咳止めに良いそうです。

 

小豆(あずき)や黒豆にはサポニンが含まれていて、このサポニンにはノドの粘膜を滑らかにする働きを持っているので、小豆(あずき)や黒豆の煮汁でうがいをするとノドが潤うというわけです。

 

即効性はないようですが、試してみるのもよいと思います。

 

「ノドの痛みに良い」と言われる古くからある民間療法は、「大根の蜂蜜漬け(大根ハチミツ)」や「蓮根の絞り汁(レンコンの絞り汁)」などがあります。

 

小豆(あずき)のサポニンは、美肌つくりにも使えますョ!



掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。
また、掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を禁止します。

あずきの煮汁で喉の痛み咳止めに関連ページ

あずき枕で快眠を!
あずき枕で快適な眠りを!
あずきのゆで汁(洗顔料)
あずきのゆで汁で洗顔すると、あずきに含まれるサポニンで肌が滑らかになるそうです。

スポンサードリンク

注意とお願い