卵油(卵黄油)(疲労回復など)

スポンサードリンク

卵油(卵黄油)(疲労回復など)

卵油卵黄油)は昔からの民間療法で、痔やあかぎれ、疲労回復、心臓病によいといわれています。

 

私も一時期飲んでいましたので卵油卵黄油)作り方を習いましたが、卵を黒く焦げるまで炒るので、作る過程で煙がかなり出るし、すっごい臭いが発生するそうなので、自分で作ったことはありません。卵油はいつも買っていました。

 

参考までに作り方をご紹介します。

 

卵油(卵黄油)の作り方
材 料
・卵(黄身のみ) 約20個
  できれば有精卵のほうが良い

 

・保存用ビン
・濾紙

 

作り方
1.卵の黄身を鍋またはフライパンで弱火で炒る。

 

2.木しゃもじでかき混ぜながら炒り続け、焦げてもひたすら炒り続けると、真っ黒い油のようなドロ〜としたものが出てくる。

 

3.さらに炒り続けていると、油とコゲとに分離されるので、熱いうちに手早く上に溜まった油を保存用ビンに入れる。

 

保存用ビンに移すときに、コゲカスが混ざらないように、濾紙を使うといいそうです。

 

1回につき、杯1杯を目安に飲みます。

 

 

カプセル状なので飲みやすいです。
↓↓↓

みくるべたまご 卵油(ビン入り)>

スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


卵油(卵黄油)(疲労回復など)関連ページ

たまご酒(卵酒・玉子酒)(風邪のひき始め)
風邪の引きはじめには卵酒がおススメ!出来立ての熱い卵酒をカァーと飲んで身体が芯から温まったところで一気に寝る!

楽天市場

注意とお願い