きんかん(金柑)

スポンサードリンク

きんかん(金柑)

きんかん(金柑)

金柑(キンカン)はみかん科の果実です。
糖度16度〜20度で、甘味が多く、多くの栄養素が含まれています。

 

金柑には、レモンと同等のビタミンCが含まれていて、美肌効果や風邪の予防に良いといわれています。

 

ヘスペリジン(ビタミンP)という成分も含まれていて、毛細血管を強くする(動脈硬化・高血圧の予防)働きがあるといわれているそうです。

 

また金柑にはカルシウムも多く含まれているので骨や歯を丈夫にする働きもあるそうです。

 


糖度16度以上 宮崎産 完熟きんかん たまたま 約1kg( 旧商品名 まるかじり金柑)
↑ ↑
こちらの金柑は、生のまま食べてください!


きんかん(金柑)記事一覧

金柑の甘露煮(風邪予防や咳に)

金柑には、ビタミンCがみかんの2倍も含まれています。風邪予防や咳止めには金柑が良いそうで、セキが出るときには砂糖で煮た金柑の甘露煮を食べると良いといわれてきました。我が家では、年末に金柑の甘露煮をたくさん作っています。密封容器に入れて冷蔵庫に入れておけば1年間保存が利くので便利です。(水は一切使わず...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


楽天市場

注意とお願い