くず湯(葛湯)

スポンサードリンク

くず湯(葛湯)

くず湯(葛湯)

(抹茶の葛湯)

 

葛粉くず粉)には、体を温めたり血行をよくする為、初期の風邪の寒気をやわらげ、解熱、鎮痙作用、や胃腸不良・下痢などの民間治療薬として使われてきました。

 

葛湯(くず湯)の作り方

 

小さじ1〜2杯の葛粉を少量の水で溶いて(片栗粉と一緒で、まずは水で溶かないと固まってしまいます)から、お湯を注ぎます。

 

このままでは、味がないので、好みで砂糖や蜂蜜を入れます。

 

おろしたショウガの絞り汁を入れると身体が温まります。

 

 

参考ですが・・・
葛粉くず粉)は筋肉痛にも良く、肩こりにも良いそうで、葛粉に含まれる「ダイゼイン」という成分が、首や肩のこりを和らげ、熱を下げる働きを持っているとのことです。

 

調べてみると、残念なことに精製された葛粉には「ダイゼイン」等の成分はほんのちょっぴりしかないそうです。
(葛湯を飲んで、すぐに肩こりが改善される・・・というわけにはいきませんね・・・)

 

ところで、現在葛粉として販売されているものの多くはジャガイモのデンプン(またはそれが混ざったもの)が多いそうです。

 

ジャガイモには身体を冷す作用があるそうなので、民間療法としてなら、本葛(高価だけれど・・・)がよいと思います。

 

葛粉は吉野の本葛が最高級品といわれていますが、吉野葛100%は、あまりないようです。

 

 


吉野葛本舗無添加国産100% 伝統的【寒晒し】製法本葛粉150g

 

手軽に葛湯(くず湯)を楽しむなら・・・
4種類の味が楽しめます。

吉野くず 4種類詰め合わせ


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


楽天市場

注意とお願い