キャベツで熱さまし

スポンサードリンク

キャベツで熱さまし

キャベツで熱冷まし

キャベツの葉を使ってを冷ます民間療法です。

 

が高いときは、病院で診察を受けてください!

 

が出たとき、氷嚢(ひょうのう)では冷たすぎると感じるときは、キャベツの熱さましをするといいと整体士の方に教えてもらいました。

 

枕の上に、キャベツを2〜3枚敷いて、その上に頭を乗せて、額にキャベツを2〜3枚乗せます。

 

キャベツが頭の熱を取ってぬるくなってしんなりしたら、キャベツを取り替えてください。
(このキャベツは、もう使えません・・・)

 

熱が下がるまで、繰り返します。

 

熱が高くて寒気がひどいときは、冷えすぎていないキャベツを使っています。

 

このキャベツは食べてください↓

【宮崎野菜】これぞ農業王国の安心と満足の美味しさ宮崎産キャベツ(1玉)


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


楽天市場

注意とお願い