酢の温湿布(温シップ)

スポンサードリンク

酢の温湿布(温シップ)

酢には、筋肉痛肩こりを和らげる働きがあり、酢の温湿布(温シップ)をすることで、血流がよくなるといわれています。

 

作り方は、
材料(1回分)
・酢  大さじ1
・塩  小さじ1
・湯  500cc
・湿布用のガーゼなどの布

 

作り方と使い方

  1. 50℃のお湯に、酢、塩を入れよく混ぜます。
  2. 湿布用の布を1に浸し、軽く絞り、温かいうちに首や肩などこったところに温シップします。
  3. 貼った湿布が冷めたら、貼りなおし、湯が冷めるまで繰り返し湿布します。

 


※注:「酢の温湿布」はあくまで民間伝承法で、医療ではありません。

酢は必ず本物の醸造酢を使ってください。

スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


酢の温湿布(温シップ)関連ページ

酢で水虫撃退!
酢の殺菌効果を利用して「水虫撃退」の民間療法があります。

楽天市場

注意とお願い