頭痛に梅干を貼る

スポンサードリンク

頭痛にはこめかみに梅干を貼る

頭痛には梅干の果肉をこめかみ貼る」という民間療法があります。

 

貼った梅干の果肉が落ちてこないようにガーゼなどで押さえてテープで止めます。

 

頭痛には、血行の流れが悪くなることで起こる緊張型頭痛と血管が膨張したために起こる片頭痛の二種類があり、梅干を貼ると効果が期待できるのは緊張型頭痛だそうです。

 

梅干に含まれるクエン酸は血行の流れをよくする効果がありますので、血行が悪いことから起こる緊張型頭痛には効果が期待できるというものです。

 

逆に血管が膨張したために起こる片頭痛には向きませんので、頭痛の原因がどちらなのか注意が必要です。

 

梅干は着色料等など無添加の昔から作り方で作られたものでお試し下さい。

 

自家製梅干しの作り方

 

おすすめ無添加・塩分22%の梅干し!

ちょっと訳あり 国産しそと塩だけで漬けた昔ながらの無添加 梅干し

スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


頭痛に梅干を貼る関連ページ

梅茶(梅干茶)で風邪予防
梅茶(梅干茶)は、風邪予防や風邪のひきはじめに、昔から飲んでいたそうです。
梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)(貧血・冷え性・胃腸強化など)
梅醤番茶は、貧血気味や冷え性、整理不順、胃腸強化、疲労回復、二日酔いなどに!
梅肉エキス(疲労回復・食あたりなど)
梅の実をすりおろし、じっくり煮詰めて作られた「梅肉エキス」は、ミネラル分がたっぷり。
梅肉エキスとニンニクで喉の痛み対策
「梅肉エキス」と「ニンニクのすりおろし」は、風邪でのどが痛いときの民間療法です。
脳卒中予防ドリンク
脳卒中予防ドリンクの作り方をご紹介します。

楽天市場

注意とお願い